第4回口頭弁論は12月6日(月)14:30より、ぜひご参加を!

★☆★☆★☆ 転送・転載歓迎 ★☆★☆★☆

秋も深まってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

2010年5月に始まった「麻生邸リアリティツアー事件」国賠訴訟は、いよいよ第4回目の口頭弁論を迎えます。日時は、12月6日(月)14時30分より東京地裁721号法廷にて開かれます。

前回、東京都は不当逮捕を法的な面から正当化する準備書面を出してきました。渋谷駅前に集合し歩道を歩いて麻生邸に向かったことが、公安条例に定める集会・デモにあたるとして逮捕を正当化しています。(前回法廷レポートは

http://state-compensation.freeter-union.org/report/584/)

今回はそれに対するこちらの反論の一部を提出し、東京都もさらなる主張を出してきます。事実をねじ曲げ、恣意的な逮捕や弾圧を正当化する東京都・警視庁の言い分を通さないという熱意を示すためにも、ぜひ傍聴へお集まりください!

口頭弁論後は法廷内あるいは弁護士会館にて法廷での書面のやりとりの概要について簡単な報告会を持ちます。

また、午後12時30分より地裁前にてビラまき情宣を行いますのでこちらも併せてご参集・ご協力をお願い致します。

運動は盛りあがっています。9月23日には憲法学者の奥平康弘さんをお呼びして集会を行い、事件から2周年の10月26日には渋谷ハチ公前広場で不当逮捕の映像を流しながらマイクアピールを行い、麻生邸まで行きました。映像への注目はやはりとても高かったです。http://state-compensation.freeter-union.org/report/613/

ぜひ一緒に「なくせ公安条例、すべての表現に自由を!」と声を上げて行きましょう。

◆「麻生邸リアリティツアー事件」国賠訴訟・第四回口頭弁論
日時:12月6日(月)12時半:地裁前昼休み情宣  14時半:口頭弁論
場所:東京地裁721号法廷
地図:http://www.courts.go.jp/tokyo/about/syozai/tokyotisai.html

麻生邸リアリティツアー事件国家賠償請求訴訟団(「麻生国賠」)事務局

http://state-compensation.freeter-union.org/

——————————————————-
★連絡先
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-29-4
西新宿ミノシマビル2F
フリーター全般労働組合気付
TEL: 03-3373-0180
FAX: 03-3373-0184
*住所とFAXが変更しました。

E-mail: realitytour.st.comp(at)gmail.com
※(at)は半角の@に置き換えてください

★引き続きカンパ募集中
郵便振替:00130-9-282713  口座名:麻生国賠
(口座を他行などからの受付口座として利用する場合は、店:〇一九店/預金種目:当座/口座番号:0282713)

★賛同宛先
名前・肩書き・メッセージ(任意)・公表の可否をご記入の上、上記メールアドレスかFAXにお送りください。

★☆★☆★☆ 転送・転載ここまで ★☆★☆★☆