「麻生国賠4月8日14時~ついに裁判再開、原告側意見陳述に集合を!19時~報告集会もぜひ

★転送・転載大歓迎★★
★★★「麻生国賠4月8日14時~ついに裁判再開、原告側意見陳述に集合を!19時~報告集会もぜひ★★★
第14回期日:原告側意見陳述
4月8日(月)14時~東京地裁429号法廷(当初お知らせした721号法廷から、不当にも傍聴者を過剰監視する「警備法廷」に変更になりました。抗議する!)。
12時半から地裁入口でアピール。
19時~「麻生国賠報告集会」(麻生邸リアリティツアー事件って何?/裁判報告/弾圧の責任を取らせよう/過去~現代の「デモ・行動の自由」をめぐって、他)
出演者:弁護団(小竹広子氏)、原告団、ほか
会場:フリーター全般労組事務所 渋谷区代々木4-29-4西新宿ミノシマビル2F 地図:http://freeter-union.org/union/
詳細はhttp://state-compensation.freeter-union.org/ をごらん下さい。
「麻生邸リアリティツアー国賠」は2012年10月30日に原告2名の本人尋問という山場を迎えました。しかし原告の一人が証言のする前に、着ていたTシャツを理由に法廷から暴力的に強制排除され、残る原告Aさんの尋問も無しで閉廷にさせられてしまいました。報告http://state-compensation.freeter-union.org/?p=791
「木星通信」さんの写真報告http://jupiter-press.doorblog.jp/archives/19506349.html
弁護団は、裁判所に過剰規制への抗議と取り消した園さんの尋問を採用することを求める申入れをしました。http://state-compensation.freeter-union.org/?p=803 裁判所は原告1名の証言を採用し、園さんは「検討する」と言って返事なしのまま次回
期日を4/8に決めました。裁判再開です、ぜひ傍聴席を埋める結集をお願いします!裁判所は原告全員の採用を行え!不当な法廷規制をやめろ!そして東京都・警視庁に不当逮捕の責任を取らせ、公安条例をなくしましょう!
★★★この訴訟で主張したいこと―東京都公安条例の違憲性★★★
 この10年をざっと振り返っても、毎年のように弾圧は繰り返され、ここ数年はささいな行為が事件化され弾圧を受ける傾向がみられます。また、先般の東日本大震災において起こった福島第1原発の事故。反原発・脱原発の民衆のうねりは多くのデモに結実しました。しかし警察権力は幾度と無く参加者を不当逮捕するという暴挙が。現在行われている官邸前の抗議行動も表現の自由が封殺されています。
さらに橋本独裁下の大阪は反原発運動に’12年秋から11人逮捕・6人起訴・5人勾留中の大弾圧が始まりました。ついに麻生太郎や安倍晋三も政権中枢に復帰してしまい、格差拡大政策、原発再稼働、アジアへの戦争、憲法改悪を進めています。

このような弾圧・規制と時代の逆行に対し、麻生国賠は国家賠償請求法を武器に、司法の場でデモなどの街頭表現の自由を保障させようというものです。中でも強調したいのは、デモの自由を規制する公安条例という縛りです。東京都公安条例は戦後直後からデモと集会の自由を規制してきました。「公安条例は憲法違反だ」という麻生国賠の主張を、運動全体の課題として共有していきたいと思います。

★★★麻生邸リアリティーツアー事件とは★★★
■2008年10月26日、「反戦と抵抗の祭<フェスタ>」プレ企画として実施された「リアリティツアー2―62億ってどんなだよ。麻生首相のお宅拝見」において、若者3人が不当に逮捕・拘束され、それぞれの自宅と、連絡先となっていたフリーター全般労働組合の事務所が家宅捜査を受けた事件です。映像集:http://state-compensation.freeter-union.org/?page_id=43
■リアリティツアーは、例えば派遣労働やアルバイト、生活保護や障がい者などを含む不安定な生を余儀なくされ、経済的貧困に追いやられた人たち、そしてそういった事に共感する人たちによって企画されました。いったい62億円もする麻生首相(当時)の家ってのはどんなものなんだ。貧困や格差の片棒を担いでいるやつの家ってのはどんなものなんだ。
■当日の15時前、インターネット等で呼び掛けられた集合場所の渋谷ハチ公前には、風船やプラカードを持った人たちが集まっていました。渋谷署警備課は、麻生邸に近づいた時点からは「5名ずつならば通す」旨を向こうから連絡してきました。
■集まった人たちは3、40 分ほど駅頭で声を挙げた後、渋谷署との話し合いどおり、風船やプラカードを下ろして、渋谷駅を背に、ゆっくり歩き始めました。拡声器も使わず、隣の参加者と肉声で談笑しながら。参加者はおよそ50人ほどでした。
■その直後のことです。参加者が道玄坂下にさしかかろうとしていた瞬間、警視庁公安部及び支部や渋谷署警備課は、突如参加者の中へ突入し、3人の若者を無理矢理羽交い絞めにし、路上に組み伏せ、連れ去っていきました。「公安条例違反」「公務執行妨害」のでっち上げでした。その後彼らは12日間勾留されます。しかし逮捕時の映像はyoutubeにアップされ、再生は計30万回を超え、全国の救援で無事奪還されました。
■渋谷の路上を歩いていたら突然警官に取り押さえられ12日間閉じ込められた。その間、勝手に家に踏み込まれ部屋を荒らされた。許せません。次回はついに原告1人が証人として登場し、不当逮捕だと長時間アピールする本番です。傍聴席を埋め尽くす事が勝利に繋がる のでぜひよろしくお願いします
◆◆◆賛助会参加の呼びかけ◆◆◆
「麻生国賠」にご賛同・ご協力いただき誠にありがとうございます。当訴訟団では賛助会員を募集しております。今後もみなさまから長期的なご支援を頂きたく、賛助会へ入会をされてない方はぜひ入会をお願い致します。,
★賛助会費:年額 2,000円,
★ニュースレター「でてこい」を毎号お送りいたします。
入会を希望される方は、以下に会費をお振込みの上、振込用紙に「入会希望」をお書き下さい。
郵便振替:00130-9-282713 口座名:麻生国賠,
※口座を他行などからの受付口座として利用する場合は、
店名:〇一九店 預金種目:当座 口座番号:0282713,
連絡先:〒151−0053 東京都渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F,
TEL:03-3373-0180 FAX:03-3373-0184 フリーター全般労働組合気付
◆◆◆賛助会参加の呼びかけ◆◆◆
「麻生国賠」にご賛同・ご協力いただき誠にありがとうございます。当訴訟団では賛助会員を募集しております。今後もみなさまから長期的なご支援を頂きたく、賛助会へ入会をされてない方はぜひ入会をお願い致します。,
★賛助会費:年額 2,000円,
★ニュースレター「でてこい」を毎号お送りいたします。
入会を希望される方は、以下に会費をお振込みの上、振込用紙に「入会希望」をお書き下さい。
郵便振替:00130-9-282713 口座名:麻生国賠,
※口座を他行などからの受付口座として利用する場合は、店名:〇一九店 預金種目:当座 口座番号:0282713,
連絡先:〒151−0053 東京都渋谷区代々木4-29-4 西新宿ミノシマビル2F, TEL:03-3373-0180 FAX:03-3373-0184 フリーター全般労働組合気付 http://state-compensation.freeter-union.org/